トップページ > 洗顔石鹸VS洗顔フォーム > 洗顔石鹸と洗顔フォームを比較してみます!

洗顔石鹸と洗顔フォームを比較してみます!

洗顔石けんと洗顔フォームを比較。

★洗顔石鹸VS洗顔フォーム!どっち?

●どちらを使うか、ちょっと迷いますよね?

ニキビケアの基本は洗顔。

さぁ、気合いを入れて洗顔でニキビケアしようと思った時、

ん?洗顔石鹸と洗顔フォームがあるけど、どっちが良いかって考えませんか?

どっちでも同じかなって気もするけど、何か違いがあるような・・・

ということで、洗顔石鹸と洗顔フォームのメリット、デメリットを挙げてみます。

洗顔料選びの参考にしてみてくださいませ。

 

●洗顔石鹸、洗顔フォームのメリット、デメリット!

配合成分で考えてみると・・・

基本的性能は、どちらも変わりはありません。

毛穴の汚れを落としたり、ニキビの炎症を抑えたり、過剰な皮脂分泌を抑えたり・・・。

これは、洗顔石鹸でも洗顔フォームでも同じ。

 

ただ、配合成分に少しの違いがあります。

洗顔フォームには合成界面活性剤が含まれる商品があり、

洗顔石鹸で合成界面活性剤が含まれる商品は、ほとんど無しというところ。

ざっくり合成界面活性剤を説明すると、洗浄力は高まるが肌への負担は少しあるといった感じです。

洗浄力をとるなら洗顔フォーム。肌への優しさをとるなら洗顔石鹸。

なんてことが言われたりもしていました。

しかし、合成界面活性剤を含まない洗顔フォームも最近は増えてきているので、

この理論も絶対という訳ではありません。

比較ポイント その1

自分は洗顔料に何を求めるか考え、買う前に配合成分を確認しよう!

 

使い勝手で考えてみると・・・

使い勝手は断然洗顔フォームのほうが良いかもですね。

洗顔フォームのほうがキレイに使えて管理が楽。

洗顔石鹸は管理がちょっとねぇの口コミは、やっぱり多いです。

比較ポイント その2

マメに管理できる?できない?自分の性格も考慮して!

 

正直、好きなほう使えば!ってなってしまいます。

とにかく色々な洗顔石鹸、洗顔フォームが発売になっています。

基本的性能は変わらないので、最終的には好みの問題になると思います。

それより、

自分の肌に合う、合わない!に注意するほうが重要です!

どちらを使うにせよ、肌に合わなければニキビ撃退は望めません。

自分の肌に合い、ニキビケア効果がしっかりしている洗顔料を選びましょう。

何を使うかより、何が使えるかを考えたほうが良いと思いますよ。

 
あのCMのニキビケアがコレ!

最新技術を駆使した新発想ニキビケア!

毛穴に潤いと有効成分を同時に届ける!

何を試してもダメ?でも、これなら・・・

トライアルあり!詳しくはこちら!